カテゴリ:名刺( 1 )

 

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22561216.jpg
このところ、プライベートの名刺を作る人から

記載事項やデザインについて

尋ねられることが続いている。

一般的に、名刺は勤め先で作ってくれるので、

自分で作るとなると

迷う人が多い。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22560034.jpg
ここはいつか来た道で、

昔、ダイバーとしての名刺を作る人が多く、

多くの人の相談にのったことがある。

そのノウハウを記事にしたこともある。

(記事を探したが見つけられず)

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_23002767.jpg

プライベート名刺は、

仕事の名刺以上に

アイデンティティを感じさせるものである。

組織に寄りかからずに、

自分がシャキっと立った姿をアピールすることの重みが

アイデンティティを刺激するのであろう。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22453068.jpg
それほど個人にとっては意味深いものではあるが、

現段階では、プライベート名刺を作る人は多くはない。

したがって、

そのコンセプトや制作法を学ぶ場は多くはない。

少し前までは、

町の軽印刷業や名刺屋さんで

作ってもらうのが普通だった。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22434990.jpg

いまは、パソコンで自作する人が少なくない。

が、「プライベート名刺論」を持たない人が

パソコンの力を借りても、

自他ともに満足するものは出来上がらない。

アイデンティティどころか、

ショボい自分をアピールすることになったりする。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22444745.jpg

世界的に見れば、

ハンコ同様、名刺は日本的な文化に違いない。

スマホ時代ともなれば、

アドレスの交換で人とのつながりは成立するが、

日本人としては、

手触りを感じるアナログ文化が

自分の立ち位置を、自分自身に認識させるうえで

少なからずの意味がある。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22442325.jpg

昔もらった名刺を見直していたら、

「無港」というのがあった。

英語名は「team NONBAY

「ノン ベイ?」

なるほど「チーム 呑ん兵衛」のしゃれである。

こういう遊びができるのも

プライベート名刺の自由さである。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22593332.jpg

さて、日本にしかない(?)はずの

プライベート名刺の

「作り方・扱い方 ミニマニュアル」を

以下にまとめてみよう。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22445513.jpg

【プライベート名刺の作り方】

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22554954.jpg

1.まず、いままでもらった名刺を見直して、

  自分のイメージをつくる。

  軽印刷業やハンコ屋さんで見本を見るのも有効。

  先に作った人がいれば、アドバイスを受ける。

2.個人であっても屋号または肩書き、

  所属などを考える。

  「マリンエッセイスト」「食べある木の森 会員」

  所属するグループ名を入れるときは(入れ方にもよるが)、

  そのグループのリーダーの了解を得る。

3.アイキャッチャーを入れる。

  (受け取った人がすぐに気がつく

  イラストや模様、色、デザインなど)

  だたし、バラやヒマワリの花などは、

  やや、ありきたり。蓮の花は仏教的。

  自分の正面ポートレート入れると

  営業用の名刺っぽくなる。

  小型や角丸、ピンクなど、

  あまり女性らしさを強調しない。

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22471402.jpg

4.裏面には、自分の活動(仕事、余暇活動、趣味、

  キャッチフレーズ、業績など)を入れる。

5.出来上がった名刺は

  相手かまわず渡さない。

  つき合いが始まりそうなとき、

  相手の名刺をいただきたいときなど、

  ていねいに扱う。

さて、あなたなら、どうする?

名刺は新しい自分の居場所を生み出す。_b0141773_22451513.jpg


by rocky-road | 2020-11-08 23:02 | 名刺