『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。

『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13164283.jpg

2016年の「海と島の旅」、
および「ぶらカメラ in 江ノ島~鎌倉」は
1月2日から始まった。
今回はパルマローザの新春企画。
江ノ島へ行くのは10年ぶりくらいだろうか。
神奈川県藤沢市にある観光地である。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13173620.jpg

かつては、海水浴場としてお世話になったが、
ここ20数年以降は
撮影やぶら歩きになった。
つまりは今年のパターンである。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13181189.jpg

以前の、まだ海の野性が感じられた江ノ島も
すっかり観光地化した。
それは困ったことではなく、
人々のニーズを救いあげたということだろう。
世界中、どこも同じだと思うが、
大衆は、自分で遊びを見つけるのは苦手だから、
つねに遊びを提供してくれることを求める。
それはありがたいことである。 
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13182940.jpg

江ノ島の海に入った最後は
クラブのスノーケリングツアーだった。
スノーケリングクラブの仲間には、
「xツアー」として集合地だけ伝え、
江ノ島に行った。
もともと江ノ島は
ダイビングやスノーケリングの適地とは
考えられていなかったから、
最初から目的地を示せば、
みんなが乗ってこないからである。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13185185.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13194221.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13201339.jpg

しかし、当時は水があれば、
湖でも池でも川でも潜ってみたと思っていたし、
新しいダイビングスポットを
探す意欲、というより衝動があった。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13204387.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_1321029.jpg

初江ノ島潜りの日は、
あいにく台風直後で海は荒れていて
仲間からは不評を買った。
それでも、伊豆で見られる魚、
カワハギ、キタマクラ、オヤピッチャなどを、
濁った海の中で見ることができた。
期待していなかったから、
むしろ海は豊かに感じられた。

今回、
真夏の江ノ島片瀬海岸の
混雑ぶりの話が出たので、
そのころの写真がないかと考えていたら、
映画として残っているのを思い出した。
それがあったからといって、
どうということもないが、
話のついでに、
少しだけ触れておこう。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13214714.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13224862.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_1323062.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_132598.jpg

映画は『二人の海』というタイトル。
私が属していた東京潜泳会の
創立10周年を記念して作った、
20分ちょっとの短編劇映画である。
1974年のころである。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13223352.jpg

ファーストシーンで
片瀬江ノ島海岸が映る。
こんなストーリーである。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13244451.jpg

伸子がその日、友達と海水浴に来る。
あまりにも人が多いので、
1人、少し離れた岩場で泳ぐ。
が、途中で足がつって溺れかかる。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13275740.jpg

と、海中からダイバー2人、
この男たちが助ける。
そして、伸子はスノーケリングを習い、
以後、スノーケラーになり、
かつ、助けた武夫と交際を。
ときに2人、
ときに3人での海への旅が始まる。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_1328949.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13299100.jpg

しかし、ある日、
男2人が潜水中に1人が
モーターボートにぷつかられて死ぬ。
海面が真っ赤に染まるシーンは
いま見ても悲惨。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13294260.jpg

これがきっかけで、
武夫は海から遠ざかる。
そして、欝々とした日々を。

伸子は企てる。
武夫に黙って、
いつか行った伊豆の海へ。
留守のところへ武夫から電話。
母親が、海へ行って不在と告げる。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13304259.jpg

武夫はピンときて、
1人彼女を追ってあの海へ。
やはり、彼女はそこに来ていた。
彼女が1人、スノーケリングをする海に
武夫は崖の上から飛び込んで近づく。
2人の海は戻ってきた。
ビーチを歩く2人、
映画はここで「終わり」
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13312294.jpg

さて、最近の、
新年早々の近代化した江ノ島風景を
数点、あげておこう。
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13315770.jpg

『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13322442.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13324678.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_133314100.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13333674.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13334913.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_1334564.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_1336771.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13343186.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13345880.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13365679.jpg
『二人の海』の江ノ島、ぶら歩き。_b0141773_13371150.jpg

by rocky-road | 2016-01-08 13:37  

<< 捨てるあなた、捨てないあなた。 健康支援者の芸風とは? >>