<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

編集力で健康寿命を延ばす。

b0141773_16145412.jpg

過日、上の写真をポストカードにして、

「ロンドンへ行ったとき、キャンペーン中の

CMサービスがあったので、

料金は高かったけれど、がんばって注文した」

と書いて出したら、受取人は本気にしてしまい、

申しわけないことをした。

b0141773_16150999.jpg

この写真は、

以前、パルマローザ(栄養士サークル)

のみなさんからいただいたカレンダーに

使ってあったもの。

年が終わったからといって

捨ててしまうのはもったいないので、

写真に撮って保存しておいた。

b0141773_16144237.jpg

このカレンダーは、

写真に、依頼者が希望するロゴを入れて

12か月分に配置してくれるサービスである。

この写真が12点あるので、

「近くに滑走路の長い空港があれば、

うちの自家用機で迎えにあがる」

「ベニスに行くことがあったら、

ウチのゴンドラを使ってください」

「ラスベガスで9,457円も、

すってしまった」などと、

「フェイク通信」を楽しんでいる。

b0141773_16160973.jpg

さて、わがロッコム文章・編集塾では、

9月から10月にかけて、各クラスとも、

「『編集力』を日々の生活にどう生かすか。」

というテーマで講義を続けている。

b0141773_16172223.jpg

パソコンの普及によって、

だれもが編集作業を行なうようになった。

ホームページ、ブログ、チラシ、

そして、日常的なEメールなどにも、

編集作業は欠かせない。

b0141773_16165524.jpg

相手に合わせた用字用語の選択、

レイアウト、添付する書類や写真、

それらはまさしく「情報体」そのもの。

b0141773_16164136.jpg

編集とは、

雑誌、新聞、書物、映像、パンフレット、CDなどのような、

ひとまとまりの「情報体」を作るために、

必要な材料を集め、それをまとめ、整える作業。

または、すでにある情報体の順序を変えたり、

短くしたり長くしたり、

構成し直したりする作業についてもいう。

b0141773_16183314.jpg

編集作業は、

実はいまさらのことではなく、

ハガキ、手紙の時代から、

そして平安の昔の和歌のやりとりにも活用された。

が、新聞や書物のような

複数の人に向けたメディアが一般化するまでは、

「編集」というコトバはなく、

したがって、

「編集作業」もない、と思われていた。

b0141773_16182141.jpg

しかし、『源氏物語』の場合でも、

紫式部の直筆原本はともかく、

書写本が作られる段階で、

あれやこれやの編集は行なわれているはずである。

誤字を直したり、読みにくい字を書き直したり、

1巻内のレイアウトを変えたり、

絵物語に再編集したり、

総ページ数を変えたり、

故意かミスかで、表現を変えたり……。

b0141773_16184349.jpg

しかし、編集はプロの仕事と思われているため、

ルールやスキルについて、

学ぶ機会はないし、チェックする人もいない。

そのため、雑然とした、

まるでゴミ捨て場のような情報体が

世界中にばらまかれている。

b0141773_16200243.jpg

メールやブログの1行の字数を短めにすること、

適度に段落で区切ること、

ハガキや手紙の宛名の位置を左右中央に書くこと、

切手を傾かないように貼ること、

できれば季節感のある切手を使うこと、

ウサギの2円切手を、しかるべき位置に貼ること、

年賀状の文章にも句読点を打つこと、

「喪中につき……」のハガキにも、

同様に句読点を打つこと、

などなどは、編集的判断による。

b0141773_16201223.jpg

つまり編集は、生活技術である。

ロッコム文章・編集塾は、

その名のとおり、編集の塾でもある。

ここで指導しないで、だれがする、

そういう切実感がある。

b0141773_16205232.jpg
b0141773_16215787.jpg
b0141773_16233410.jpg

話は変わるが、

先日、100円ショップで

3年連用のカレンダーを見つけて、

その編集感覚と企画力に感心した。

スケジュールが今年から来年にまたがるとき、

まだカレンダーが売り出されていない時期だったり、

買ってはあっても、

しまい込んでいたりすると、

すぐに予定が立てられなかったりするが、

連用なら、そういう戸惑いは少なくなる。

b0141773_16231301.jpg

日記は、長らく10年日記をつけてきたが、

カレンダーの3年連用の必要性には

思いが至らなかった。

一本取られた。

b0141773_16233410.jpg

b0141773_16255071.jpg
b0141773_16264773.jpg

かねがね、

「来週、来月、来年の予定のある人には未来がある」

とは言ってはきたが、

ダイソー関係のカレンダープランナーには脱帽。

おかげで、3年後が視界に入ってきた。

高齢者にこそ、

すすめたいカレンダーである。

これも健康グッズにカテゴライズするとよい。

b0141773_16263577.jpg
b0141773_16272303.jpg
b0141773_16265887.jpg


[PR]

by rocky-road | 2017-10-02 16:27